想いつなぐ保険

1
2
3
4
5

6
7
8
9
生前に家族や大切な人に宛てた手紙などを、自分が亡くなった後に郵送・届けて想いをつなぐ・伝えるための保険です。

重要

  • 想いつなぐ保険とは、亡くなる前提で手紙などを書くのではなく、今後も生きてる前提で現状の想いをそのまま残すものです
    不測の事態は起こらないのが懸命ですが予測ができないものなので「現状の想いを今のうちに残しておきましょう」という生命保険のメッセージ版だと思ってください
    そのため「これを読んでいるということは私はもういません」などのネガティブ発言はあまりお勧めいたしません

  • 毎年書きたいことも変わるので、そのため手紙などの変更は無料で行なっております

1.自分の死後に送られる最後のラストレター

想いつなぐ保険とは自分の死後に郵送される手紙やビデオレターなどになります。

愛する家族・息子や娘・両親・パートナー・お孫さん・恋人・親友や友人・恩師など自分がお世話になった・感謝を伝えたい・想いを伝えたい方々に手紙やムービーレターを残して最後に想いを伝えませんか?

2.人はいつ亡くなるかわからない

この世の中には思いもよらない事態が誰にでも起こり得ます。不慮の事故や思いがけない病気の発覚、自殺。自然災害など突然死が訪れることがあります。 命の危険を感じた出来事がある人は少なくないと思います。

不慮の交通事故の1日の死亡事故件数はご存じでしょうか?2019年時点では1日8.8人の尊い人命が喪われているのが現実です。 さらに不慮に事故に中にも窒息死や転倒・転落事故、溺死や火災など予測できない事故ばかりとなっております。

日本人の死因 21年人口動態統計

20年の不慮の事故割合件数

3.想いつなぐ保険を作った意図

想いつなぐ保険の依頼をしていただく方の中には高齢の方や余命が短い方がほとんどです。
しかし、想いつなぐ保険を作った目的は不測な事態が起こった時に自分が伝えたいけど伝えられなかったことを言葉として残し後悔なく旅立てるように、残された遺族や大切な人が後悔や想い残しを少なくし、その後の人生を全うしていくために作ったものです。

不測な事態に陥ったときに声を届けよう・伝えたい想いがあっても声が届けられないという事態は充分に考えられます。「若いし元気だから、まだ死なないから」そう思っている方が大半だと思います。

しかし、日本だけでも毎日数人〜数十人単位で不測な事態に陥り、人命が喪われているのも事実です。そのため不測な事態に陥る可能性はかなり低いにしろ0%ではありません。唐突にやってくるものです。命の危険を感じたい出来事がある方は少なくないでしょう。

誰しもが不測な事態に陥る可能性があるのです。万が一にそうなったときに想いを伝えられないままになってしまいます。その万が一のために作ったものが想いつなぐ保険となります。

4.自分の死後に指定された住所に郵送する

想いつなぐ保険は、お客様に手紙やムービーレターを書いたり撮っていただき、こちらで長期保存いたします。 そして自分の死去後に事前に指定に指定された郵送先に郵送させていただく事業となっております。
想いつなぐ堂は想い出動画編集代行もさせていただいておりますので気軽にご相談ください

5.郵送時期・料金に関して

想いつなぐ保険の価格概要は初期費用¥2000、月額¥150の価格でやらせていただいております
月額¥150が発生する理由は以下の通りです

  • 郵送のタイミングを明確にする為
  • 手紙などの内容変更の促し
  • 長期厳重保存するため

  • 「新しい家族が増えた」「伝えたい言葉や思い出ができた」など伝えたいことは変わっていきます。
    最新の想い出とその時に一番伝えたい言葉を添えて想いつなぐ保険を残して欲しいという想いで手紙などの内容変更を 促しております

    月額費用の停止が発生した場合、電話やメールでご連絡させて頂きます。1週間以上連絡が取れない場合郵送させて頂きます

    6.想いつなぐ保険と遺言は違う

    遺言とは基本的に自分の「財産」を死後どう処分するか、という「財産の処分方法」を指定するものです。そして遺言書は1回読んでしまえば終わりです。手紙やムービーレターは何度でも思い出して読んだり見たりすることができます。 さらに、手続き内容以上に「お金以上にそれを作った心構え」を伝えたいのではないでしょうか?

    さらに手紙やムービーレターは自由度が高く何を書いても書いません。日頃の感謝や伝えたいけど面と向かって伝えられないことなど本当に伝えたいことを自分の想い通りに書くことができます。

    毎年毎年そのときによって書きたいことが変わることもあると思います。そのために想いつなぐ堂は手紙の書き換えや手紙の更新を無料で行なっております。気軽にお問い合わせください。

    7.想いをつなぐ・伝える意図とは?

    想いつなぐ堂の目的は、依頼者様が伝えたいことを残して後悔なく旅立てるように、残された方が後悔しないように前を向いてその後の人生を歩けるようにという2つがあります。

    依頼者様が伝えたいことを残して後悔なく旅立てるように。


    これは面と向かって伝えられない事や感謝の想いなどを手紙に残して想いをつなげることで、万が一不測の事態に陥ったときに 「これを言えば良かった。日頃から感謝の気持ちを伝えておけば良かった。私がいなくなっても前を向いて生きていてほしい。残された家族が心配だ。」など想い残すことは多々あると思います。 その想い残しを少なくし、できるだけ安心して旅立っていけるようにという本人様のため手紙を書くことです。

    残された方が後悔しないように前を向いてその後の人生を歩めるように。


    これは残された方が依頼者様に「もっと思い出を作りたかった。感謝の気持ちを届けたかった。何か伝えたいことはなかったのか。幸せだったろうか。」などの想い残しを少なくするためです。身内に不幸があり、こんな想いをした方も少なくないでしょう。
    例えば、親孝行ができていないと思っている息子や娘に対して「生まれてきて一緒に成長して一緒に過ごせただけで親孝行でした」という1つの言葉があるだけでかなり救われると思います。残された方々が何を想って、どう感じるのかは 経験されてる方も少なく無いでしょう。手紙やムービーレターで想いをつなぐことで残された方は想いが伝わり、心が救われることも少なく無いと思います。

    想いつなぐ堂は、依頼者様が伝えられなかった想いを、残された方々へつなぐお手伝いをさせていただいております。

    8.亡くなった人を忘れず、鮮明に思い出してほしい

    仏教の話でこんな話があります。 『人は二度死ぬ』と言います。 二度目はその人の名前を忘れた時で、忘れるなんてことはありませんがそれくらい忘れてはいけないものです。 そこに1つ手紙やビデオレターなどがあれば鮮明に思い出すことができるのではないでしょうか?さらに何回でもみることができるのも手紙・ビデオレターの強みです。

    手紙や文字にはその人の性格が出ると想いつなぐ堂代表は思います。字の書き方や文章構成や方言など文字だけで充分に思い出せることができます。

    ビデオレターは言わずとも顔・声・話し方など鮮明に思い出すことでき、それだけでその人との思い出などを鮮明に思い出すことができるができます。
    そして手紙やムービーレターは何度でも見返すことができ、永遠に続く最後のコミュニケーションとなります

    Contact

    想いつなぐ保険/資料請求/お問い合わせ

    お問い合わせはこちらから


    SNSはこちらから

    プライバシーポリシー

    プライバシーポリシー

    想いつなぐ堂は、当事務所が管理、運営するすべてのサイト・サービスおよび当事務所が提供する運用などの業務(以下総称して「本サービス」といいます。)を利用するお客さまから収集するお客さまの個人情報の取扱いについて、以下のとおり個人情報保護方針(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)を定めます。お客さまが本サービスを利用する際には、以下の内容に同意の上、ご利用いただくようお願いします。

    基本方針

    当事務所は、当事務所が取得したお客さまの個人情報の取扱いに関し、個人情報保護に関する法律・ガイドライン等の指針、その他関係法令を遵守します。 また、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、改善を図ってまいります。

    個人情報の安全管理

    当事務所は、お客さまの個人情報を適切に保管、利用するために、安全管理措置として以下の取り組みを行っています。 個人情報が保管されている室内には当事務所運営者以外の者は入室しません。
    個人情報を取り扱うパソコンその他情報機器にはパスワードを設定する他、当事務所運営者以外の者には利用させません。
    カフェなど当事務所外では業務を行わず、当事務所外で個人情報の取り扱いは行いません。
    フリーWi-Fiなどは利用しません。
    個人情報を削除する必要が生じたときは、削除したことを当事務所代表者が確認します。
    漏洩などの事故発生時はすぐに当事務所内で情報を共有し対処します。

    本プライバシーポリシーの適用範囲


    当プライバシーポリシーは、お客さまが本サービスを利用しているときに適用され、第三者が運営するサイトやサービスには適用されません。本サービスの一部において、お客さまに対し有用な情報・サービスを提供するために、他のウェブサイトへのリンクを紹介しておりますが、当プライバシ-ポリシ-はリンク先のサイトには適用されません。

    個人情報の利用目的

    当事務所は、本サービスを通じてお客さまから取得した以下の個人情報およびお客さまに関する情報を、以下の目的で利用いたします。お客さまの承諾がない限り、以下の目的以外でお客さまの個人情報を利用することはありません。

    個人情報の開示、訂正等

    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除・利用停止などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきますので、まずは お問い合わせページ からお問い合わせください。

    個人情報の取扱いに関するお問い合わせ

    当事務所の個人情報の取扱いに関するお問い合せ、および開示・訂正・削除の請求は お問い合わせページ よりご連絡ください。

    プライバシーポリシーの改訂

    当事務所は、本サービスを定期的に見直し、改善を行います。それに伴い、本プライバシーポリシーの内容を変更する場合があります。 当事務所は、本プライバシーポリシーの内容を変更するときは、変更後の内容および適用される日を当事務所のウェブサイトに掲載することにより周知するものとします。また、法令の規定によりお客さまの同意が必要となる内容に変更する場合は、当事務所所定の方法にてお客さまの同意を得るようにいたします。